ガンの予防法


 ガンは愛犬はもちろん、飼い主にも大きな問題。
常に予防を心掛け、発症しないように努めましょう。

犬のガンも人間と同じように、生活習慣を改善し、飼い主が愛犬の健康に対してしっかり意識する事で発病を予防する事ができます。

犬のガンを予防する8のポイント

太りすぎや痩せAすぎに気をつける
十分な運動をさせる
ストレスを抱える状況に置かない
栄養バランスが整った手作りの食事を与える
油分、塩分を控える
オスなら去勢、雌なら避妊手術を行う
タバコの煙や排気ガス等の汚染された空気を避ける
ノミ、ダニの駆除用いる有毒な化学物質を長期間使用しない

 以上は方法論についてお伝えしました。根本的な体質改善を行い、自然治癒力を高め、自然療法により免疫力、抵抗力を引き上げて発生原因を排除する事がガンの最大の予防なのです。
あと、付け加えるとしたら、日頃のちょっとした体調や気持ちの変化に敏感である事が大切です。
体調が悪そうな時、しこりを見つけた時は病院に行き、検査に納得いかなければ、積極的にセカンドオピニオンを行いましょう。

 病院に行っても、検査もしないで、
「様子を見ましょう」
「今後大きくなるようだったら、検査しましょう」
「脂肪腫だと思いますよ」
「ただのイボでしょう」
なんていう言葉は信じないで、しっかりと検査してもらいましょう!!!