消化管腫瘍


 その名の通り、消化器に関わる症状が

見られる腫瘍です。

<症状と原因>
 消化管には様々な種類の腫瘍が発症し、代表的なものだけでも、リンパ腫、リンパ肉腫、脱ガン等があげられます。これら消化管腫瘍の主な症状は、嘔吐、下痢、食欲喪失です。画像検査により診断を行います。

 リンパ腫が原因で発症することもありますが、詳しい原因は未だわかっていません。

<治療の方法>
 外科的処置により、消化管の腫瘍部位と、その周辺のリンパ節を切除します。化学療法も併用して行われる事もあります。